着メロ」タグアーカイブ

「youthful days」《ミスチル》着信音、着メロ

●「youthful days」《ミスチル》着信音、着メロ


≫「youthful days」のスマホ着信音はコチラ
検索窓に「ミスチル」か「音楽名」と入力してください

「youthful days」の普通のメロディーから、オルゴールや、メール/LINE用が配信されています。

●「youthful days」


「youthful days」は、90年代に一代ブームを築いたMr.Childrenの音楽です。

活動休止などを経て、その人気が陰り出したのではと心配されていた頃、発売されたのがこの音楽でした。

月9ドラマの主題歌になり、ドラマ関係者がミスチルファンだったのか、

そのドラマで使われる音楽は全てMr.Childrenの曲という、まさに彼たちの再ブレイクのきっかけとなるものでした。

「youthful days」はそのタイトル通りに、若さ溢れるキラキラとした曲調。

それまでのMr.Childrenの音楽にはなかったような独特な雰囲気で、テンポも早く、新たなミスチルの一面が感じられる曲です。

後にも先にも「youthful days」に似た曲は全くなく、いわゆるMr.Childrenらしさがあまりない感じがするのですが、それがまた良いのです。

青春時代の情景が浮かぶような歌詞は、聴いていて胸がキュンとしてしまいます。

疾走感のあるサウンドに、サビで効果的に使われる裏声。

明るい曲調ではないけれど、青春時代のきらめきが詰まったような素敵な曲です。

この曲をきっかけにMr.Childrenは、新たな世代の人気を獲得したように思います。

マンネリではなく、いつも新しい音楽を追求しているMr.Children。

その姿勢がばっちり反映されているのが、この音楽だと思います。

Mr.Childrenの「youthful days」の着信音、着うた、着メロは、スマホでダウンロードできます。


≫スマホでMr.Childrenのダウンロード

「youthful days」と入力してください

 

「終わりなき旅」《ミスチル》着信音、着メロ

●「終わりなき旅」《ミスチル》着信音、着メロ


≫「終わりなき旅」のスマホ着信音はコチラ
検索窓に「ミスチル」か「音楽名」と入力してください

「終わりなき旅」の普通のメロディーから、オルゴールや、メール/LINE用が配信されています。

●「終わりなき旅」《ミスチル》


「終わりなき旅」は、応援歌のような歌詞がとても印象に残っている曲です。

決して明るい表現ばかりではないけれど、弱い自分を否定せず、頑張り過ぎなくてもいい、いい未来が待っているとは限らないけど、ほんの少しだけ前を向いてみようというメッセージが、心にすとんと落ちて来る感じがしました。

特に「誰の真似もすんな君は君でいい」というフレーズは、悩んで落ち込んでいた時にとても励まされました。

「終わりなき旅」は、背中を押してくれるんだけど、押し付けがましく聞こえない感じは、桜井さんの言葉選びがとても秀逸なのだと思います。

伴奏も穏やかな感じなので、歌詞に集中できるところもいいと思います。

KinKiKidsの堂本剛さんも、人間関係などですごく落ち込んだ時期があり、この「終わりなき旅」にとても励まされたそうです。

このように、他のアーティストの心も動かしてしまう、すごいパワーを秘めた曲だと思います。

「終わりなき旅」がミリオンセラーのヒットになったのも、沢山の人に受け入れられた証拠だと思います。

カラオケで歌うというよりは、部屋でひとりでじっくりと歌詞を噛み締めながら聴きたい曲です。

ミスチルはメッセージ性のある曲が多いですが、応援歌というカテゴリの中ではこの曲が一番好きです。

そんなMr.Childrenの「終わりなき旅」の着信音、着うた、着メロは、スマホでダウンロードできます。

最新の曲などもありますので、そちらもついでにチェックしてみてください。

(着うたは無いことがあります。1度ご確認ください)


≫スマホでMr.Childrenのダウンロード

「終わりなき旅」と入力してください

 

「HANABI/ミスチル」着うた、着信音、着メロ

●「HANABI」《ミスチル》着うた、着信音、着メロ


≫「HANABI」のスマホ着信音はコチラ
検索窓に「ミスチル」か「音楽名」と入力してください

「HANABI」の普通のメロディーから、オルゴールや、メール/LINE用が配信されています。

●「HANABI」(ハナビ)《ミスチル》


「HANABI」は、ミスチルの曲です。

人気のテレビドラマ「コードブルー~ドクターヘリ緊急救命~」のテーマにもなっていますよね。

2017年にも「コードブルー」がやっていますよね。

「HANABI」のイントロから、マイナーとメジャーが交互に入れ替わるコード進行が好きです。

また、一部の人ではなく、万人が共感できるような歌詞がお気に入りです。

思いどおりではない現実と、未来への希望の2つが交錯する感じが、メロディーと歌詞の両方でうまく表現されています。

新人ドクターたちが、命の現場で、葛藤しながらも前に進んでいくという、ドラマのコンセプトにぴったりの曲でした。

「HANABI」(ハナビ)は、2008年に発表されたましたが、、新そのとき私は入社員として会社に勤めていた頃です。

繰り返す日常の中に楽しみを見い出せず、悩んでいた時期に、「HANABI」を聴いて何度も勇気をもらいました。

大好きな曲ですが、カラオケで歌うのは大変。

ある意味Mr.Childrenらしい、メロディーラインが高音へ低音へと飛びまくります。

こんな難しい歌を、あんなふうに情緒たっぷりに歌いこなすなんて、さすが桜井さんとしか言いようがないですね。

ハナビは夏の風物詩ですが、「決して捕まえることのできない」憧れ、理想のようなものを意味しているようです。

夏に聴くべき曲というよりは、いつ誰が聴いても心を揺さぶられる名曲です。

そんなMr.Childrenの「HANABI」(ハナビ)の着信音、着うた、着メロは、スマホでダウンロードできます。


≫スマホでMr.Childrenのダウンロード

検索窓に「HANABI」と入力してください

 

「シーソーゲーム/ミスチル」着うた、着信音、着メロ

●「シーソーゲーム」《ミスチル》着うた、着信音、着メロ


≫「シーソーゲーム」のスマホ着信音はコチラ
検索窓に「ミスチル」か「音楽名」を入力してください

「シーソーゲーム」の普通のメロディーから、オルゴールや、メール/LINE用が配信されています。

●「シーソーゲーム」《ミスチル》


Mr.Childrenの「シーソーゲーム」は、ポップでキャッチーなメロディ。

洗練された言葉遊びが特徴的になってます。

しかし歌詞のひとつひとつをじっくり眺めて行くと、ちょっとやらしい部分も持ち合わせています。

「シーソーゲーム」の歌詞に、純情を捧げた、とか変声期みたいな吐息でイカせて、とか微妙にエロい要素が入っているのも良かったりします。

他のラブソングのように綺麗すぎる感じがなく、ストレートに表現されている音楽です。

人を好きになることに下心が無い訳がない。

下心がないけど好き、という感情をけがれのないものとして捉え過ぎな音楽とは違うと思います。

むしろMr.Childrenの「シーソーゲーム」の方が、好感が持てます。

歌詞としては、無愛想で周りからの評判があまり良くない女の子を好きになった主人公。

彼女が語る初体験の話にやきもきしたり、いつもは無愛想な彼女が笑ってくれただけで嬉しかったり。

でも主人公の好意に対して彼女は曖昧なリアクションで誤魔化してくる。

そんな時に愛想を尽かしそうになりながらも、やっぱり彼女がかわいくてたまらない、というような音楽です。

ルンルンとスキップしたくなるようなメロディに、甘酸っぱい恋心をリアルに綴った歌詞。

こんないい音楽が売れないわけがないなんてファンながらに思っています。

「シーソーゲーム」は、180万枚以上売れたらしいので、

多くの人に認知されています。

「シーソーゲーム」を知らない世代でも、聴けば盛り上がるような音楽になってます。

Mr.Childrenの「シーソーゲーム」は、スマホなどにダウンロードできます。


≫スマホでMr.Childrenの着信音ダウンロード

検索窓に「音楽名」を入力してください